全身芸術家とアート


家康行列のとき

ブラボーアート東康生(2012)

どうもはじめまして。

全身芸術家(画家)のこうだともこがお送りします
週イチ連載「よく言えば天然、悪く言えばアホ。」の枠です。
アートの何かを発信して行くと、岡崎パンチさんと約束しました。

はい、いきなり質問です。
アートってなんですか?
もうちょっとぶっ込んで行きます。
「あなたにとって、アートとはなんですか?」

や、小難しいことはやめます。
自由と不自由について描いてみるとかそうゆうのはやってません。
ただ、この連載のタイトルは、
ある日突然、ゆいぼん(岡崎パンチ編集さん)が
急にふわっと言った言葉をもらいました。
こういう言葉が出てくる生き方!どどどうして?!

人によって着る服や表現方法が違うように、
アートと言っても、100人100答。
それをアートという意識でやるかやらないかも100人100答。
んまぁ!それは美術だけに留まらない事柄。

そんなこんなで
連載の行方もわからないままスタートです。

※写真は、岡崎市康生のイベントのときにライブペイントやらせてもらった時のものです。

次回は家康公夏祭りに向けて制作している
「ねぶた制作」についてお伝えできたらな〜と思います。
また来週〜★

〜〜こうだともこ〜〜〜
画家
お絵かきから発展した絵画は、見る者の目を楽しく、心を弾ませてくれる。 画家本人のファッションや発言から、全身芸術家とも呼ばれており、ファッションアイコンにもなっている。