文系女子大生が〈ものづくり企業〉を訪ねてみた!


岡崎のものづくり企業「株式会社 ハマダ工商」

私は愛知の大学に通う3年生です。大学では、日本近代文学を学んでいます。そんな私が金型の設計製作、自動車部品の製作をする企業「株式会社 ハマダ工商」に行き、5日間インターンをしてきました!社員さんへのインタビューを通してわかったことをご紹介します。

▷仕事内容
ハマダ工商では多くが樹脂で作られる自動車部品を製作しています。その樹脂製品がお客様のもとに届くまでには多くの工程があることがわかりました。
①設計・開発
お客様に渡された図面や3Dデータを基づき、依頼されたものを作る金型の設計を行います。図面と照らし合わせながら、CADというソフトを用いて複雑な形状のものも考えて設計します。身近にあるもので言うと、たこ焼きやたい焼きを作るときに使う加工された金属の板も金型です。

②金型製作
依頼されたものを作るための型を金属の板に穴を開けたり、削ったりして作ります。①で設計したデータをCAMというソフトで加工データに変換し、マシーンに送り、金型を作り、成形の機械に対応できるように組み合わせます。微調整は手動でデータを打ち込む機械や手動式の汎用機で行います。
マシーンはX軸、Y軸、Z軸の3方向に直線的に動きます。刃を垂直方向にセットし、金属の板を縦横に動かして製作していきます。円を作るのも直線の繋がりです。

マシニングセンター(データが送信される機械)

EW加工機(銅線で鉄を切り取る機械)

③成形・組立
製作された金型を成形機に取り付け、樹脂を使って成形していきます。温度、圧力、冷却等、条件を変えて合格品を創り出します。

成形機

高温で溶かされた樹脂が注射器で押し出されるように出てきます。
完成した樹脂製品(色は樹脂による)

④部品
成形後、出来上がった製品(金属)の面粗度をやすりを使って削り、調節します。機械で削っただけだと表面がザラザラしているので、手作業で磨き作業を行い、図面の指示通りの面粗度にしていきます。

⑤品質保証
出来上がった製品が図面通りに作られているか、外観や寸法を人による目視と測定機器で検査します。

[3次元測定器]

台に製品を置いて精度を高めるために固定し、検査するもの。

[3Dスキャナー]

様々な角度から写真を撮り、製品に触らずにデータを数値変換し、3Dデータをとるもの。

▷ハマダ工商の魅力
5日間のインターンシップの中で、個人的にハマダ工商は魅力がたくさんあると感じました。その中で選んだ3つの魅力をご紹介します。

一、0.001mmの正確さ
製造の依頼を受け、お客様にいただく図面には長さや大きさの指示があります。そこには公差(許容される誤差の範囲)が示されており、社員さんはその範囲内で収まるように努力されています。よく使われる樹脂は収縮率が高く、金型の温度が高いと実際の寸法よりも大きくなってしまいます。そのため、金型の設計・製作、成形において社員さんは、温度の調整も含め1000分の1ミリメートルの公差と向き合っているのです。ノートの紙1枚の薄さが0.1mm、それよりも少ない0.001mmの世界でものづくりのプロが働いているところが魅力だと思います。

二、人材育成
ものづくりのプロも最初からプロだったわけではありません。ハマダ工商の社員さんは、ほとんどの方が入社してから先輩に学んだり、外部講習などを受けたりして技術を学んでいくそうです。入社したばかりの社員さんはハマダ工商の魅力として「上司になんでも言えること」を挙げていました。ハマダ工商には「ハマダ17ヶ条」というものがあり、《知らない事は知っている人に聞く「教えて下さい」だ‼》《任された仕事こそ細目に報告、相談せよ、それが「信頼」だ‼》という項目があります。この項目があること、守られていることが人材育成の重要なことであり、魅力だと思います。

三、連携
全ての工程が繋がって、一つの製品を作り出しているため連携を取るのがとても重要だと感じました。そのため、毎朝社員さん全員が集まって打ち合わせをし、全課のスケジュールを調整します。納期を考え、他の課のことも考え、全体が繋がっていることが魅力だと思いました。また、一人一人が自分の仕事に責任をもって、報・連・相を怠らないことは社会人にとって重要なことだと再認識することができました。

▷自社開発商品
ハマダ工商では商品の開発から行っているものもあります。「創る・造る・作る喜び」をテーマにし、ものづくりの最初から最後まで行います。

窓が自動で開閉するオートクローザー

ダーツ

薬を飲む時間を教えてくれるコンプライアンス・カウンター

ハマダ工商が取得した特許
社員さんが様々なアイデアを出し、製品の製作を行っています。ダーツも社員さんのアイデアから特許を取り、製品が実現しました。ものづくりの最初、「開発」から携わることができるのはハマダ工商の魅力の一つであると思います。
また、展示会も行い、積極的な活動をしています。このサポインマークは一部の優良企業に与えられるもので、経済産業省にも岡崎の優良企業として認められています。
ハマダ工商でインターンをして、ものづくり企業の社員さんの一人一人の意識の高さや、全体の連携の重要性を学ぶことができました。知らなかった世界を知ることができ、本当に楽しかったです。また、インターン前の私のようなものづくりの世界に触れてこなかった人にも魅力が伝われば良いなと思います。

ありがとうございました。

【株式会社 ハマダ工商】

〒444-0844 愛知県岡崎市天白町清水2-1
TEL 0564-54-0552
FAX 0564-53-0579
HP www.hamakou.co.jp