近所のお寺が実は


岡崎生まれ歌謡曲育ち。

どうも、アンビシャスの石原です。

 

今週は三重県で仕事をしています。

 

アンビシャスは岡崎で発行している三河版だけでなく

三重版も発行しているので、

三重県でいろんな仕事をしている人を取材しているのです。

 

コンセプトは変わりません。

生まれ育った地元で就職した社会人をインタビューし、

地元の高校生の参考になる情報を届けています。

 

そして場所は変われど、

みなさんそれぞれ地元へのアツい思いを抱いているんですね。

 

なかでも多い意見が、

「生まれ育った地元への恩返しがしたい」

というもの。

 

すばらしい!ですね!

 

花の都、東京に上京して一旗あげよう!なんて昔の話。

いまは地方にいても素晴らしい旗を掲げることができる時代。

 

そして、

「地元で仕事をしていると新しい発見があって、より地元が好きになった!」

という意見も多いですね。

 

そうなんですよ!

意外に気づいていないだけで、

どこの街にも素晴らしいところがあるんですよ!

 

近所のお寺が実はすごい由緒のあるお寺だったり、、、

やってるかやってないか分からない近所の喫茶店のスパゲティが絶品だったり、、、

 

 

 

 

unnamed

これを機に、

みなさんも地元の良さを再発見してみてくださいっっ!